幼児教室の選び方

幼児教室に関する悩みってどんなものが?困ったときの解決策とは?

幼児教室に関する悩みってどんなものが?困ったときの解決策とは?

幼児教室に通い始めると、ついつい他の子どもと比較してしまったりしませんか?

子どものために始めたはずの幼児教室なのに、ママ友問題で悩んでいませんか?

幼児教室に通い始めると、さまざまな悩みに直面する可能性もあります。

ここでは、幼児教室に関する悩みと解決策を紹介しています。

幼児教室に関する悩み

幼児教室に関する悩み

 

ずっと通わせたいと思っていた幼児教室に通うようになってから、前より悩みが増えたという人もいるのではないでしょうか?

自分の気持ち一つでもしかしたら、良い方向に進むことができるかもしれません。

今回は、幼児教室よくある悩みや解決策についてご紹介します。

幼児教室に通ってからよくある悩み

幼児教室に通わせる親御さんの中には、初めての子供で、どのように幼児教育すればよいかわからず、とりあえず幼児教室に行く事にしたという人もいます。

保育園や幼稚園など、集団で行動したり、公園などでも他の子供と接したりする事ができないまま幼児教室に行くと戸惑う事も多いでしょう。

幼児教室に来てみたけど、子どもも親も悩みを持ってしまう事も多いのです。

幼児教室の悩みには次のようなものがあります。

  • 他の子どもと比較してしまう
  • なじめない
  • 子どもに無理をさせてしまう
  • ママ友ができない

幼児教室に通わせている方なら、この中に1つや2つ当てはまる悩みがあるかもしれません。

子どもの個性を大切に

こどもを初めて幼児教室に通わせる場合、他の子どもと比較してしまう事も多いでしょう。

同じ年齢なのに、他の子はこういうことができて、自分の子どもはこういうことができないなど、比べてしまう事は多々あります。

しかし、できる、できないというのはその子の個性である場合も多いのです。

子どもは恥ずかしいことと思っていないかも

親御さんの中には、できないと恥ずかしいということで、無理矢理何かをさせようとする人もいます。

他の子と比べて無理強いするのは辞めた方が良いでしょう。

今までお母さんと2人きりだったのが、幼児教室に行くようになってなじめないという事もあります。

すぐになじめる子どもの方が珍しいので気にする必要はありません。

子どもに無理をさせる事も多くなります。

幼児教室は学校と違いますので、子どもの能力を伸ばすところだと考えるようにしましょう。

幼児教育を楽しめる環境をつくる

子どもに無理をさせると、精神的にトラウマになることもありますし、教養を身に着けるどころか、勉強やスポーツ自体が嫌いになることもあるのです。

子どもに無理をさせない幼児教室を見つけることが大切だと言えます。

ママ友は無理につくるものではない

幼児教室に通うお母さんの中には、ママ友ができないと悩む人もいるでしょう。

幼児教室に通う目的は、子どもに様々な経験をさせる事で、ママ友を作る為ではありません。

ママ友ができなくても悩む必要はないのです。

もしも、ママ友が欲しいならば、他の場所で探してみると良いでしょう。

親の考え方は、子どもに以心伝心します。

お母さんが幼児教育を苦痛に思っていると、子どもも幼児教室を嫌がるようになることもあるのです。

できるだけ悩まないようにして楽しい雰囲気で幼児教育に通えるようにしてください。

幼児教室が楽しみに

幼児教育に行ったら良いことがある、楽しい!という感覚に子どもがなれば成功です。

日頃の生活の中でも、今度、幼児教育に行ったら、こんないいことがあるかもしれないという感じで子どもに期待感を持たせると良いでしょう。

例えば、幼児教育に行った帰りには、子どもの大好きな事を一つだけ叶えてあげるのもいいかもしれません。

物で釣るわけではありませんが、子どもなりに幼児教育=良いことがある、という感覚を身に付けさせてください。

悩んだ時の解決策は?

 

悩んだ時の解決策は?ここからは、幼児教室に通う人の悩みと解決策をQ&A方式でお答えします。

いざ、幼児教室に行ってみたけど、想像と違っていたという事もあるでしょう。

他の幼児教室に移るのも一つの解決法ですが、悩みが解決できれば、わざわざ幼児教室を辞める必要がありません。

幼児教室のトラブルや問題を何とかしたいという人も必見です。

解決の参考にしてください。

 

Q:幼児教室のお友達がいじわるをします、どうすればよいですか?

A:たまたま幼児教室に見学に行った時、お友達が自分の子どもをいじめていたりするとカーッとなることもあるでしょう。

しかし、まだ幼児期だと、いじめという感じではなく、遊びの延長でコミュニケーションを取ろうとすることがあるのです。

すぐにその子を怒ったりするのではなく、幼児教室の先生に尋ねてみましょう。

ただし、暴力を子どもが振るう場合は別です。

相手の親と先生を含めてしっかり話し合った方が良い場合もあります。

Q:子どもが幼児教室の宿題を家でやりません、宿題をさせる方法はありますか?

A:特に1歳から3歳くらいまでのお子さんで、まだ幼児教室に慣れていないような状況だと、宿題をさせようとしてもできない事があるでしょう。

子どもからしたら、どうして宿題をしなくてはならないのか理解できてない事も多いです。

しっかりと子どもに宿題をすることの必要性を伝えることと、先生に協力してもらって、宿題をやると褒められるような環境を整えてください。

子どもは怒るより褒められた方が伸びると言われます。

腹立たしい気持ちは判りますが、幼児教室に通う子どもは、他の子より早い段階から教育を受けているのだという事も理解しましょう。

Q:幼児教室の学習内容に子どもがついていけてないです、解決策はありますか?

A:幼児教室にいざ入ってみると、他の子がこんな学習をしていたのだと驚くことも多いでしょう。

親としては、自分の子どもが他の子についていけるのかどうか?心配になるのも判ります。

しかし、子どもの学習能力というのは大人が考えているよりすごいという事も事実です。

現在は、幼児教室の学習内容についていけてないかもしれませんが、ある日突然、飛躍的に伸びる子どももたくさんいます。

特に学習することのおもしろさが判ってくると、どんどんレベルアップしていきます。

大人が焦って無理強いすると逆効果になることが多いので、焦らず見守ってあげることが大切です。

幼児教室の先生に相談してみても良いでしょう。

同じように感じている親御さんを見ているので、的確なアドバイスをくれるはずです。

Q:幼児教室に通う他のママからお茶に誘われました、行った方が良いでしょうか?

A:特に子どもさん同士の仲が良いならば、ぜひママ同士の交流をした方が良いです。

幼児教室に通うお子さんは、将来的に幼稚園や小学校受験を考えている場合も多いでしょう。

有益な受験情報や他の幼児教育の情報などを得る事ができる絶好の機会です。

また、他のママと交流することで子ども同士も更に仲良くなり、幼児教室に行くのを楽しみにすることもあります。

〇〇ちゃんも今日は行くから、と言えば子どもも嫌がらずに幼児教室に行くはずです。

ママが他の人とコミュニケーションを取ることを見せれば、子どももおのずと社交的になります。

良い影響が子供にとっても多いので、ぜひ、ママ同士で仲良くしてください。

Q:複数の幼児教室に通っていますが減らした方が良いのでしょうか?

A:親としては、色々な経験を子どもにさせたいと思うのが当たり前です。

お金と時間に余裕があれば、複数の幼児教室に行かせてみるという事も間違いではないでしょう。

ただし、子どもがその為に時間に追われて自由な時間が無い、何に集中すればよいのか判らない状況なら減らした方が良いです。

一つの解決法としては、子どもにどれを優先してやりたいのか聞いてみることが大切でしょう。

いきなり、親の考えだけで幼児教室を辞めさせるのではなく、子どもの自主性を尊重して何が一番大事なのか話し合う事が大切です。

例えば、最終的な目標として小学校受験を考えているならば、そちらの幼児教室をやめるわけにはいきません。

また、子どもが大好きで辞めたくないというスポーツや教養の幼児教育も無理に辞めさせないほうが良いでしょう。

スポーツを続けたかったら勉強も頑張って欲しいと伝えれば、子どもには励みになります。

子どもによっては5つ以上の幼児教室に通う場合もありますが、減らすならば2つくらいまでにしても良いでしょう。

時間にも経済的にも余裕が生まれますし、子どもも勉強ばかりではなく、体を動かしたりピアノを弾いたりすることでストレス発散になって良い影響になるはずです。

幼児教室を減らす場合も、できれば子どもの意見をきちんと受け止めて辞めるかどうか検討してください。

 

❏こちらの記事も人気があります

200view
ママと一緒に幼児教室

幼児教室を選ぶ際、まず気になることは学べる内容だと思います。 年齢ごとにできるようになったほうが良いこと、適した環境は異なります。 近所に幼児教室があり、気軽に通えるのであれば、ぜひ体験教室に参加して ...

230view
集中力を付けられる時期

4歳になると、身体のバランスが取れ、おしゃべりも上手になります。 身の回りのことがある程度自分でできるようになるので、赤ちゃんの頃を思うとすっかりお兄さん・お姉さんになったなと思う時期です。 また、保 ...

106view
おすすめ英会話教室

近年、幼児養育英会話教室などが人気になっていますが、その中でも今注目されているのがオンライン英会話スクールです。 英会話教室とオンライン英会話スクール、それぞれにメリットデメリットがあるので、どちらが ...

35view
幼児教室のプログラミング教室とは?

2020年から、小学校ではプログラミングが必修化されることが決まりました。 これを見越して、幼児教室としてのプログラミング教室が増えているのをご存知でしょうか? こちらでは、プログラミング教室に幼児が ...

44view
自宅で学習する小学生

小学校のお子さんをお持ちの親御さんの中には、家で子供が家庭学習をしないことに悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか。 通信教育や学習塾、家庭教師など小学生の勉強スタイルも色々あると思いますが、 ...

-幼児教室の選び方

Copyright© 幼児教育なび|心と身体の成長を幼児教育でしっかりサポートおすすめ幼児教室 , 2020 All Rights Reserved.