幼児教室の選び方

正しい幼児教室の選び方とは?!チェック項目と体験授業について

正しい幼児教室の選び方とは?!チェック項目と体験授業について

幼児教室選びで迷ったとき、参考にしていただきたいチェック項目を5つご紹介します。

どれも重要なチェック項目ですが、親だけで決めるのではなく、子どもの気持ちもきちんと聞いてあげられるとよいですね。

また、体験教室に行ってみると実際の雰囲気を確認できるのでぜひ積極的に参加してみてくださいね。

幼児教室を選ぶ際押さえておきたいチェック項目

正しい幼児教室の選び方とは?!チェック項目と体験授業について幼児教室に子供を通わせたいと思った時、迷ったらどうすればよいのでしょうか?

幼児教室には必ず教育方針やカリキュラムなどチェックできる項目がたくさんあります。

今回は、幼児教室のえらびかたと体験授業など選ぶポイントについてご紹介しましょう。

チェック項目

漠然と幼児教室に通わせたいと思っても、知育系なのか?スポーツ系なのか?という所から異なります。

まずは、次のようなチェック項目をご覧になり、幼児教室選びに役立ててください。

教育方針

教育方針は、それぞれの幼児教室で異なります。

自分の家の教育方針と幼児教室の教育方針が違って来れば、子どもは混乱する事もあるでしょう。

例えば、偏った思想教育や宗教色の強い教育方針だと、子供がそちらの考えに傾倒する事もあるので注意が必要です。

よく、幼児教室のパンフレットに教育方針が記載されていますので、自分の家の教育方針と合うかどうか確認してください。

カリキュラム

教育方針と同じくらい幼児教室で重要視されるのがカリキュラムです。

今まで、全く幼児教育を受けていないのに、いきなり長時間のカリキュラムがある幼児教室に入れると、勉強やスポーツが嫌いになることもあるでしょう。

幼児教育では無理なカリキュラムを組んでいる所は少ないですが、受験対策コースなどではかなりハードなカリキュラムの事もありますので気を付けてください。

幼児教室には週に1回、50分のカリキュラムというものもあります。

この程度ならば、1歳児や3歳児でも無理なく通う事ができるでしょう。

慣れてきたら、週1回を週2回に増やしても良いのです。

最初から、無理なカリキュラムの幼児教室に入れず、子どものペースで無理なく通える教室を見つけましょう。

授業の様子、雰囲気

幼児教室と言っても、それぞれ特徴があり、外からの見た目と中に入ってからの雰囲気が違うという事もよくあります。

幼児教室によっては、体験教室を開催していますので、できるだけ参加して様子や雰囲気を親も体験するようにしましょう。

例えば、先生の口調がものすごく優しい所もあれば、そうでない所もあります。

幼児教室の雰囲気がピリピリしているような場合、子どもにはストレスさえ感じる事もあるでしょう。

和気あいあいとしていて、明るい雰囲気の幼児教室の方が知育的にもおすすめです。

特に幼児教室に始めて通わせるなら、トラウマになるほど厳しい所に通わせない方がよいでしょう。

体験教室に行くと、ある程度は雰囲気がわかるので必ず参加してから入った方が良いです。

やりたいこと、目的とあっているか

幼児教室に通わせている人の中には、とりあえず色々な経験をさせてやりたいという思いから何個もの教室に通わせるという事があります。

例えば、知育教室はもちろん、スイミング、ピアノと複数の幼児教室をはしごしているという子どももいるのではないでしょうか?

気持ちは判りますが、ただ、幼児教室に通わせたいというだけでは子どもの能力をアップさせることができない事もあるでしょう。

子どもにとってやりたいことが幼児教室の目的と合っていないというケースもあるので、何が目的なのか?ある程度ハッキリとさせておいた方が良いです。

最終的にお受験させるのが目的ならば、知育系の幼児教室とあと一つ、子ども自身の才能を伸ばせるような幼児教室を選ぶというのも良いでしょう。

遊ぶ時間や自由時間などを確保する事で、子どももメリハリがつきやすくなります。

特に無理強いして幼児教室に通わせるのは良くありません。

子どものやる気、やりたいことを見極めて幼児教室を選んでください。

子どもにとって安心・安全

幼児教室を選ぶ時に、子どもを安心して通わせられるか?安全対策はきちんとされているかどうかは重要です。

例えば、家から徒歩数分の所に幼児教室があるならば安心でしょう。

お散歩がてらに幼児教室に行くことができる為、無理な行動範囲にはならず、子どもにもストレスをかけません。

子どもは犯罪に巻き込まれやすいので、幼児教室が家から近ければ近い程安全性がたかまります。

ただし、希望する幼児教室が近くにない場合は、ルートを確認して送り迎えができるかどうかも検討してください。

幼児教室に送迎バスなどがあれば、なお良いです。

家の前まで迎えに来てくれ、帰りも送ってもらえるなら、親の手間もかからないでしょう。

幼児教室によっては、子どもだけではなく親も一緒になって授業を受けるような所があります。

子どもだけの場合も、親が付いて行く場合でもメリット・デメリットがありますので、他の幼児教室と比較して決めましょう。

子ども自身がやりたいと思うものがベスト

子ども自身がやりたいと思うものがベスト特に親がスポーツや一芸に秀でている場合、子供にも同じスポーツや特技を身に付けさせたいと思います。

しかし、子どもが必ずそのスポーツや特技を好きになるかどうか?やりたいと思うかどうか?は別です。

親の中には現役で活躍する人もたくさんいらっしゃいます。

その場合、自然と子どももやりたいと思う環境が整うでしょう。

例えば、親がピアニストだから、子どもにピアノを習わせたいという気持ちも判らなくはありませんが、無理に勧めなくても本人からやりたいと思えるような方向に持っていくよう心掛けましょう。

例えば、自分がピアノを弾いている姿を見せておくと、子どもも興味が湧きます。

興味があるなと思った時、すぐに幼児教室に連れていけば、そのまま子どものやりたいことになるかもしれません。

無理にやらせるのではなく、子ども自らが進んでやりたいと思うのがベストです。

体験授業を受けてみよう

体験授業を受けてみよう幼児教室を選ぶ時には、ぜひ体験授業を受けてみてください。

何故かというと、体験授業をうけなければ、教室の雰囲気や他の子供たちのやる気などが判らないからです。

とても口コミが良い幼児教室があるとしましょう。

お受験などの合格率も高くて入校待ちがでるような人気の幼児教室でも、必ず、雰囲気が良いとは限りません。

子どもをしかる、先生がずっとイライラしている、子どもの笑顔が見られない、問題を間違ったら罰を与える、このような幼児教室はいくら評判が良くても行かせない方が良いかもしれません。

子どもは良い悪いが判りませんから、親御さんが幼児教室を選ぶ時に体験授業で感じた方が良いです。

体験授業にどんどん参加すれば、どんな所が良い幼児教室か判るようになるでしょう。

通いやすさ

幼児教室を選ぶ時には、通いやすさが重要だという人も多いです。

世の中には、数時間かけて子供を幼児教室に通わせる人もいらっしゃいますが、子どもも親も無理する事がストレスになってしまう事もあるでしょう。

できれば、幼児のうちに幼児教室へ行くならば、通いやすさに重きを置いて選ぶ事をおすすめします。

通いやすい幼児教室ならば、子どもも行くのを嫌がりません。

幼児教室への行き帰りで疲れてしまっては、子どもの為にも良くないのです。

お受験対策が有名だからとか良い先生がいるからと言って、通いやすさをおろそかにしないようにしましょう。

費用

子どもの為に費用が高い幼児教室に通わせる人もいます。

確かに、子どもの為ならどんなことでもしてやりたいと思う事があるでしょう。

しかし、無理して幼児教室にお金をつぎ込んで、家庭生活がおかしくなっては元も子もありません。

幼児教室は、無理なく通える費用の所を選ぶようにしましょう。

色々な体験ができるか?

幼児教室の中には、一つの事を徹底的に指導するタイプと色々な体験を通して子ども達の脳を育むタイプがあります。

どちらも必要ですが、子どもによってどの分野が得意なのか異なりますので、最初のうちは色々な体験ができる幼児教室を選ぶと良いでしょう。

体験を通して自分の好きな事ややりたいことを見つける子どもも多いので、どの方向に進むにしても色々な体験ができる幼児教室は無駄になりません。

色々な体験ができる幼児教室なら、社会性や協調性が身につくことも多いです。

❏こちらの記事も人気があります

200view
ママと一緒に幼児教室

幼児教室を選ぶ際、まず気になることは学べる内容だと思います。 年齢ごとにできるようになったほうが良いこと、適した環境は異なります。 近所に幼児教室があり、気軽に通えるのであれば、ぜひ体験教室に参加して ...

229view
集中力を付けられる時期

4歳になると、身体のバランスが取れ、おしゃべりも上手になります。 身の回りのことがある程度自分でできるようになるので、赤ちゃんの頃を思うとすっかりお兄さん・お姉さんになったなと思う時期です。 また、保 ...

106view
おすすめ英会話教室

近年、幼児養育英会話教室などが人気になっていますが、その中でも今注目されているのがオンライン英会話スクールです。 英会話教室とオンライン英会話スクール、それぞれにメリットデメリットがあるので、どちらが ...

35view
幼児教室のプログラミング教室とは?

2020年から、小学校ではプログラミングが必修化されることが決まりました。 これを見越して、幼児教室としてのプログラミング教室が増えているのをご存知でしょうか? こちらでは、プログラミング教室に幼児が ...

43view
自宅で学習する小学生

小学校のお子さんをお持ちの親御さんの中には、家で子供が家庭学習をしないことに悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか。 通信教育や学習塾、家庭教師など小学生の勉強スタイルも色々あると思いますが、 ...

-幼児教室の選び方

Copyright© 幼児教育なび|心と身体の成長を幼児教育でしっかりサポートおすすめ幼児教室 , 2020 All Rights Reserved.