幼児教室での幼児教育は必要なの?メリットとデメリットを詳しく解説!

・幼児教育は必要なの?
・家より幼児教室に通わせたほうが良いのかな?

と悩んでいる親御さんは多いと思います。最近では、ますます幼児教育の必要性は見直されています。
昔は子どものうちは、外で元気に遊ぶことが重要と言われてきましたが、最近では幼い頃からしっかりとした教育を受けさせる事が必要だと言われています。
幼児教育と幼児教室
幼児教育と一言でいっても、いろいろあります。
家庭で取り入れられるオモチャの類や・通信教材系、本格的に教室に通わせる幼児教室などたくさんの情報が出回っています。

それぞれの幼児教育にはメリットデメリットがあります。
お子さんと親御さんにとって一番合いそうなものから始めてみてはいかがでしょうか。

ここでは幼児教育の必要性をはじめ、家庭でできる幼児教育、家庭外での幼児教育のメリットデメリットをまとめていますので、ご家庭での幼児教育の取り組みの参考にしてください。

先に「幼児教室」「通信教育」「英会話」の内容を知りたい方はこちらから

0歳~OK!
ママと一緒に幼児教室
ママと一緒に幼児教室デビュー!0歳OKのおすすめ幼児教室をご紹介

幼児教室を選ぶ際、まず気になることは学べる内容だと思います。 年齢ごとにできるようになったほうが良いこと、適した環境は異なります。 近所に幼児教室があり、気軽に通えるのであれば、ぜひ体験教室に参加して ...

4歳~6歳
集中力を付けられる時期
急成長の今だからこそ!4歳から6歳におすすめの幼児教室

4歳になると、身体のバランスが取れ、おしゃべりも上手になります。 身の回りのことがある程度自分でできるようになるので、赤ちゃんの頃を思うとすっかりお兄さん・お姉さんになったなと思う時期です。 また、保 ...

小学校学習
自宅で学習する小学生
通信教育や学習塾、家庭教師色々あるけどどれが正解?我が子に合った勉強スタイルが見つかる!

小学校のお子さんをお持ちの親御さんの中には、家で子供が家庭学習をしないことに悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか。 通信教育や学習塾、家庭教師など小学生の勉強スタイルも色々あると思いますが、 ...

英会話
おすすめ英会話教室
乳幼児からでも始められる英会話。おすすめ英会話教室とオンライン英会話スクール!まずは体験してみよう!

近年、幼児養育英会話教室などが人気になっていますが、その中でも今注目されているのがオンライン英会話スクールです。 英会話教室とオンライン英会話スクール、それぞれにメリットデメリットがあるので、どちらが ...

プログラミング
幼児教室のプログラミング教室とは?
小学校で必修になる?幼児教室のプログラミング教室とは?

2020年から、小学校ではプログラミングが必修化されることが決まりました。 これを見越して、幼児教室としてのプログラミング教室が増えているのをご存知でしょうか? こちらでは、プログラミング教室に幼児が ...

幼児教育の必要性について

幼児教育

幼児教室幼児教育が必要なのでしょうか?
昔は、子供は健康で元気に走り回っているのが一番だと言われていましたが、今では幼いころからきちんとした教育を受けさせる事が必要だと言われています。

今回は、家庭内や家庭外の幼児教育についてご紹介します。

幼児教育のメリットデメリットには次のようなものがあります。

幼児教育の「メリット」

  • 幼児教育によって脳に刺激を与える
  • 記憶能力をアップさせる
  • 早くから学習能力が身につく
  • 小学校受験対策になる

子供の頃の1日は大人の1ヶ月分ほどに相当すると言われるほど、脳が発達する時期です。
早い段階から幼児教育をすることで、脳に刺激を与え、様々な考える力を身につける事ができます。
記憶力をアップさせるだけではなく早い段階から学習能力が身に付き、自分からどんどん覚えようとするでしょう。

親が働いている間、子供を預ける保育園や小学校就学前の子供が通う幼稚園でも幼児教育が盛んに行われています。
特に私立の保育園や幼稚園では、幼児教育をすることでイメージをアップしている所もあるのです。
幼児教育と言っても学習ばかりではなく、音楽や体育に特化した幼児教育を行う保育園や幼稚園も増えています。

また、私立の小学校などへ通わせたいと考えている人は、幼児教室で幼児教育を行う事で小学校の受験対策にもなるでしょう。
受験対策専門の幼児教室もあるので、どのような幼児教育ができるのか調べてみるのも良いでしょう。

幼児教育の「デメリット」

  • 子供の自由時間を奪う
  • お金がかかる
  • 子供に問題行動が起こることもある
    ・暴れる
    ・キレやすい
    ・食欲が落ちる
    ・自分をわざと傷つける

昔は、子供は外で遊ばせるもので、塾なんてとんでもないという親さえいました。
子供は自然の中で遊ばせることで自ら学んでいくのだから、小さいうちから幼児教室に通わせるのは可哀想だと言う祖父母もいるでしょう。

しかし、子供を高校受験や大学受験などで苦労させたくないという若いご両親が増えたのです。
小さいうちに幼児教育をすることで、子供の可能性を伸ばしてやりたい、良い学校に入れてあげたいという親心も理解できます。
自分が苦労した分、幼いころから幼児教育や小学校受験を行う世の中に変わりつつあるのが現状です。

でも、幼児教育はデメリットも問題視されていて、子供の自由な時間を奪っているという大人も少なくありません。
また、費用的な面でもお金持ちしか幼児教育ができないという弊害も出ているのです。

家庭でできる幼児教育

家庭でできる幼児教育のメリットデメリットには次のようなものがあります。

家庭での幼児教育「メリット」

  • 時間を有効に使える
  • 生活全般などの教育ができる
  • 費用がほとんどかからない
  • 親と子のコミュニケーションが取れる
  • 遊びとして幼児教育を取り入れられる

家庭でできる幼児教育のメリットには、時間を有効に使えるという意見も多くあるでしょう。
家庭ならば、幼児教室に通う手間が省けますし、好きな時間に幼児教育を行えます。
何と言っても幼児教室などの縛りが無いため、自分の都合に合わせて幼児教育ができるのが魅力でしょう。

また、家庭内なら、学習だけではなく、子供の生活全般の教育が可能です。
いわゆる「しつけ教育」ができるので、常識のある子供に育ちます。

気になる費用については、家庭でできる幼児教育なら、費用が教材費のみです。
家庭用の高額な教材も販売されていますが、そういうものを使わなくてもできる教育があるのでしょう。

最近では、幼児教育向けのおもちゃなどが販売されています。
このようなおもちゃは、幼児教育という堅苦しい考えでは無く、子供が喜ぶおもちゃで興味を持たせる目的もあるでしょう。
家庭で楽しく遊びながら幼児教育できるものも多いので、飽きっぽいお子さんにもおすすめです。
最初は遊びながら学べるような教材で興味を湧かせて、慣れてきたころに本格的な幼児教育教材を使う人も多くいます。

家庭での幼児教育「デメリット」

  • 協調性が育ちにくい
  • 親が厳しくなりがち
  • 子供が甘えてしまう
  • 学習が進まない
  • 親の負担が大きい

家庭でできる幼児教育のデメリットとして協調性が育ちにくいという部分があります。
幼児教室や保育園、幼稚園で幼児教育を行う場合、同じ年代の他の子供たちが大勢いる環境です。
人がたくさんいる環境だと、協調性や競争心が生まれて良い部分もあるのですが、家庭でできる幼児教育の場合、子供と兄弟くらいしかいないので協調性や競争心が育ちにくくなるでしょう。

また、自分の子供に幼児教育を行うと、子供が上手くできない時にイライラして怒りっぽくなります。
親が幼児教育をして「親と先生」の部分を併せ持つというのは親にとっても精神的に負担となるのです。
子供からしても、親なら甘えられるけど先生では甘えを許してくれないので、戸惑ったり甘えられなくなったりしてしまいます。

家庭内の場合、幼児教室のようにきちんと決まったカリキュラムをこなすという事ができないでしょう。
費用の面では確かに家庭でできる幼児教育のメリットは大きいのですが、幼児教育を行うという面ではデメリットが多く見られるかもしれません。

家庭外での幼児教育

幼児教育

家庭外でできる幼児教育のメリットデメリットには次のようなものがあります。

家庭外での幼児教育「メリット」

  • 親の負担が減る
  • プロが幼児教育を行う
  • 効率よく学習できる
  • 小学校受験準備ができる
  • 社会性が身につく

誰でも初めて親になると、子供の教育に力を入れたいと思い、一度は家庭教育を志す事もあるのですが、結局、家庭外での幼児教育に切り替える場合も多いです。

親の負担が幼児教育では予想以上に大きいですし、子供にとっても自分の親が勉強を無理やりさせるとトラウマになってしまう場合もあります。
子供に無理強いしないためにも第3者の教育は子供が小さい時ほど有効でしょう。

特に、小学校受験を予定している幼児は、1歳、2歳から幼児教室に通わせることも珍しくないです。
早い段階からプロに幼児教育をしてもらう事で、幼稚園受験や小学校受験にも対応でき、子供の将来を左右します。
効率よく幼児教育をするなら、家庭外の幼児教室を利用する方法が良いでしょう。

また、小さな時から先生に指導を受ける事により、目上の人との接し方などが身につきます。
社会性が身につくことにより、様々な年代の人との接し方も早くから理解できるようになるでしょう。
子供の可能性を何とかして伸ばしてやりたいという方が、家庭外の幼児教育を選んでいます。

家庭外での幼児教育「デメリット」

  • 費用がかなりかかる
  • しつけや教育が人任せになる
  • 遊ぶ時間など自由時間が取れなくなる

家庭外でできる幼児教育のデメリットで一番大きいのが費用でしょう。
幼児教室にもよりますが、安い場合は数千円、高い幼児教室だと数万円という所もあります。
小学校受験の幼児教室になると、都市部では月額5万円以上の場合もあるので、毎月となると負担も大きくなります
複数の幼児教室に通わせるような場合は注意しましょう。

家庭外での幼児教育の場合、しつけや教育が人任せになる場合もあります。
特に保育園や幼稚園に通わせている場合、平日だと家庭にいるより長い時間になる為、先生に任せきりとならないよう心がけてください。

また、幼児教室に通わせていると、お友達と遊ぶ時間や子供たちの時間が制限されます。
メリハリを付けて遊ぶ時間も与えるなど、工夫をしながら幼児教育をしないと、ストレスをためて体調を崩すかもしれません。
幼児教育も大切ですが、子供らしい時間もつくってあげると精神的にも落ち着くことが多いです。

幼児教室のスタートならこちら

200view
ママと一緒に幼児教室
ママと一緒に幼児教室デビュー!0歳OKのおすすめ幼児教室をご紹介

幼児教室を選ぶ際、まず気になることは学べる内容だと思います。 年齢ごとにできるようになったほうが良いこと、適した環境は異なります。 近所に幼児教室があり、気軽に通えるのであれば、ぜひ体験教室に参加して ...

通信教育が気になる方はこちら

229view
集中力を付けられる時期
急成長の今だからこそ!4歳から6歳におすすめの幼児教室

4歳になると、身体のバランスが取れ、おしゃべりも上手になります。 身の回りのことがある程度自分でできるようになるので、赤ちゃんの頃を思うとすっかりお兄さん・お姉さんになったなと思う時期です。 また、保 ...

乳幼児の英会話教室に悩んでいるなら

106view
おすすめ英会話教室
乳幼児からでも始められる英会話。おすすめ英会話教室とオンライン英会話スクール!まずは体験してみよう!

近年、幼児養育英会話教室などが人気になっていますが、その中でも今注目されているのがオンライン英会話スクールです。 英会話教室とオンライン英会話スクール、それぞれにメリットデメリットがあるので、どちらが ...

はじめてのプログラミング教室なら

35view
幼児教室のプログラミング教室とは?
小学校で必修になる?幼児教室のプログラミング教室とは?

2020年から、小学校ではプログラミングが必修化されることが決まりました。 これを見越して、幼児教室としてのプログラミング教室が増えているのをご存知でしょうか? こちらでは、プログラミング教室に幼児が ...

❏こちらの記事も人気があります

200view
ママと一緒に幼児教室

幼児教室を選ぶ際、まず気になることは学べる内容だと思います。 年齢ごとにできるようになったほうが良いこと、適した環境は異なります。 近所に幼児教室があり、気軽に通えるのであれば、ぜひ体験教室に参加して ...

229view
集中力を付けられる時期

4歳になると、身体のバランスが取れ、おしゃべりも上手になります。 身の回りのことがある程度自分でできるようになるので、赤ちゃんの頃を思うとすっかりお兄さん・お姉さんになったなと思う時期です。 また、保 ...

106view
おすすめ英会話教室

近年、幼児養育英会話教室などが人気になっていますが、その中でも今注目されているのがオンライン英会話スクールです。 英会話教室とオンライン英会話スクール、それぞれにメリットデメリットがあるので、どちらが ...

35view
幼児教室のプログラミング教室とは?

2020年から、小学校ではプログラミングが必修化されることが決まりました。 これを見越して、幼児教室としてのプログラミング教室が増えているのをご存知でしょうか? こちらでは、プログラミング教室に幼児が ...

43view
自宅で学習する小学生

小学校のお子さんをお持ちの親御さんの中には、家で子供が家庭学習をしないことに悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか。 通信教育や学習塾、家庭教師など小学生の勉強スタイルも色々あると思いますが、 ...

Copyright© 幼児教育なび|心と身体の成長を幼児教育でしっかりサポートおすすめ幼児教室 , 2020 All Rights Reserved.