コラム

もうすぐ小学生!小学校の入学準備前に身に着けておきたい習慣とは?

もうすぐ小学生!小学校の入学準備前に身に着けておきたい習慣とは?

来年は小学校入学!となったとき、ランドセルや机など準備するものがたくさんありますが、それだけではなく身に着けておきたい習慣もあります。

生活習慣は慌てて見直しをしようとしても、普段の生活から色々な行動が習慣になってしまっているのでなかなか難しいものです。

ここでは、小学校の入学前にできるだけ身に着けておきたい基本的な挨拶等の生活習慣や学習の習慣、1人でできたほうがよいことなどについてご紹介します。

【小学校入学準備】身に着けたいこと。必要なもの

小学生になるまでにやっておきたいこと小学校に入学する前は、ランドセルや机など準備するものがたくさんありますが、それだけではなく身に着けておきたい習慣もあります。

こちらでは、小学校の入学前にできるだけ身に着けておきたい生活習慣や学習の習慣についてご紹介します。

いつから始めるべき?

小学校に入る前に慌てて生活習慣の見直しをする親御さんもいらっしゃいますが、その時にはすでに、普段の生活から色々な行動が習慣になってしまっていることも多いでしょう。

まずは、基本的な挨拶など集団生活の中で必ず必要となってくる基本的な事は早い段階から身に着けておくと慌てなくて済みます。

例えば、挨拶や人とのコミュニケーションなどは、家庭ではもちろん、保育園や幼稚園などの集団生活で覚えるケースが多いです。

保育園などに入ってなくても、公園で他のお友達と遊ぶとき、幼児教室などに行った時、家族や人とのかかわりの中で基本的な習慣を身に着けていきます。

年齢といつから始めるべきかをまとめてみましたので参考にしてください。

年齢と習慣を始める時期

年齢身に着けておきたい習慣
年少3歳から基本的な挨拶 字や絵をじっとして書ける(5分程度) 着替え
年中4歳から箸で食事ができる ひらがな数字が書ける数えられる
年長5歳から基本的な生活習慣 時間を守る 15分程机に向かえる

最初は、どの子供も上手くできません

親は、教えてできないとイライラしたり、叱ったりしがちです。

しかし、子どもを叱ることは逆効果になることが多く、我慢できない切れやすい性格になってしまう事もあります。

子どもはできないのが当たり前だという気持ちで何回でも教えてあげようとすることが大切です。

そして、できた時はちゃんと褒めてあげましょう

親から褒められると子どもは上手くなりたいと思って更に努力します。

特に5歳くらいになると、保育園や幼稚園でも年長となり、様々な体験から責任感や達成感を知ることになるのです。

また、習慣を覚えるのは個人差があるという事も知っておきましょう。

例え、他の子に比べて箸が上手く使えなかったとしても焦らず教えることが親子のコミュニケーションにもなります。

身につけたいこと【学校生活】

小学校に入ると、親がいないところで子どもたちはやらなくてはならないことがたくさん起こるでしょう。

その時、困らないようにできるだけ入学前に身に着けておきたい習慣があります。

特に1人でできたほうがよいことは重要です。

できないことでクラスの他の子や先生にも迷惑をかける事がありますので注意しなければなりません。

1人でできたほうがよいことをまとめてみましたので参考にしてください。

1人でできたほうがよいこと

・1人でトイレに行くことができる

・1人でスムーズに着替えられる

・じっと机に座っていられる

・きまりを守ろうとする

・靴をきちんと履けるようにする

・自分の持ち物を管理できるようにする

・箸で上手に食事ができるようにする

これらのことが小学校入学前までに習慣が付いていると後が楽です。

中には小学校に行くようになってから1人でトイレに行けなくなるような子もいます。

緊張したり、トイレで誰かに会ったり、からかわれたりすることがあるからです。

我慢していると便秘になったり体調を崩したりすることもあるので、1人でトイレに行く練習は早い段階からしておきましょう。

自分の持ち物をきちんと管理できるようになっていれば、学校からの印刷物なども親に渡してくれます。

学校の様々な情報が親にもきちんと伝わるように根気よく教えましょう。

体育の時間など学校内では着替えることが多いです。

素早く着替えられるように習慣づけておくと、次の行動がスムーズになるので、テキパキと率先して動ける子供になるでしょう。

1人で素早く着替えができるように、入学前から身に着けておきたい習慣です。

 

身につけたいこと【生活習慣】

身につけたいこと【生活習慣】

学校生活の中では、生活習慣も大切になってきます。

特に当たり前だと思うようなことが身に着いていないと、お友達との関係や先生との関係も悪くなることがあるでしょう。

生活習慣で身に着けておきたい習慣は次のようなものです。

  • 早寝早起き
  • 整理整頓
  • 授業中や給食中に動き回らない
  • 先生の話をよく聞く

早寝早起きは、小学校入学までに身に着けておきたい習慣の一つでしょう。

なぜなら、早寝早起きができるかどうかで昼型か夜型の生活になってしまうからです。

例えば、夜、9時になったら寝る時間だということを習慣づけます。

この時、重要なのが大人も同じ時間に寝る準備を行う事です。

一人で寝る習慣ができている子だったら問題ありませんが、そうでなければ親も一緒に寝ないと眠れないということもあるでしょう。

親が夜型だと、子どもも夜型の生活になり、朝起きられなくなってしまいます。

まずは、生活の基本なので早寝早起きは徹底させましょう。

整理整頓はできるようになっていたら小学校生活もスムーズにスタートできます。

なかなか入学前から整理整頓が完璧にできる子はいませんので、気長に取り組みましょう。

挨拶やコミュニケーション

挨拶やコミュニケーション

挨拶やコミュニケーションは、人間関係の基本になります。

挨拶が気持ちよくできる子は、友達にも先生にも好かれる子供になるでしょう。

信頼関係や友人関係の中でも挨拶は重要です。

保育園や幼稚園でもきちんと挨拶をすることを教えますが、家庭でもちゃんと挨拶ができるように練習しましょう。

挨拶としては、最低限、次の4つを覚えさせてください。

  • おはようございます
  • さようなら
  • ありがとうございます
  • ごめんなさい

お友達との関係でもこの4つができていたら問題も起こりにくくなります。

学習

親御さんの中には、小学校入学までにある程度の学習ができていないと学校の勉強についていけないと焦るケースもあります。

子どもは4歳くらいになるとある程度の読み書きができるようになりますので、徐々に文字の書き方や読み方、数字の読み方や数え方を教えるようにしましょう。

例え、できていなかったとしても小学校に入ってから先生が優しく指導してくれます。

焦ると、子どもを叱ったり怒鳴ったりして勉強=嫌なことになりかねません。

こうなると宿題もしなくなることがありますので、無理に親が教えないようにしましょう。

心配な方は、幼児教室などを上手に使って第三者から学習の仕方や勉強が楽しいという事を学んだ方が良いです。

勉強が楽しいという感覚が小学校入学までに身についていれば、小学校に入ってから勉強が得意だと考える子もいます。

どんどん良い流れになって学力がアップしますので親は無理に勉強を子どもに押し付けず、見守ってあげる、何かあったら守ってくれるという存在になった方が良いでしょう。

小学校の学習の土台固めに!

CHECK
集中力を付けられる時期
4歳~6歳のおすすめ幼児教室と通信教育

4歳になると、身体のバランスが取れ、おしゃべりも上手になります。 身の回りのことがある程度自分でできるようになるので、赤ちゃんの頃を思うとすっかりお兄さん・お姉さんになったなと思う時期です。 また、保 ...

▼スマイルゼミだったら全額返金保証
夢中になる工夫がいっぱいのスマイルゼミ▼
スマイルゼスマイルゼ

準備するもの

小学校入学までには様々なものが必要になります。

こちらでは、準備するものを参考程度に紹介させていただきますので、それぞれの学校でどういうものが必要なのか確認しながら揃えてください。

  • 小学校の制服 ※私服の所もある
  • 学習机
  • ランドセル
  • 靴袋
  • 小物入れ袋
  • 筆記用具などの文房具類
  • 歯ブラシやコップ

制服は必要な小学校の場合、採寸日などの指定があります。

採寸日に採寸できないようなら早めに小学校へ連絡しましょう。

学習机は、色々なサイズのものがあり、最近人気なのは、別途やタンスなど家具付きのものです。

自分の荷物は自分の所に置くようにすると整理整頓もしやすくなります。

ランドセルは、近年、販売される時期が早くなっています。

入学前に購入しようと思ったら希望するランドセルが無かったという事も多いです。

小学校入学の1年前には希望するランドセルがいつから販売になるか確認しておきましょう。

早いとお盆過ぎから販売して、すぐに売り切れるランドセルもありますので気を付けてください。

他の小物も手作りの物を指定するようなことがあるので、入学前に慌てないよう前もって準備してください

❏こちらの記事も人気があります

200view
ママと一緒に幼児教室

幼児教室を選ぶ際、まず気になることは学べる内容だと思います。 年齢ごとにできるようになったほうが良いこと、適した環境は異なります。 近所に幼児教室があり、気軽に通えるのであれば、ぜひ体験教室に参加して ...

229view
集中力を付けられる時期

4歳になると、身体のバランスが取れ、おしゃべりも上手になります。 身の回りのことがある程度自分でできるようになるので、赤ちゃんの頃を思うとすっかりお兄さん・お姉さんになったなと思う時期です。 また、保 ...

106view
おすすめ英会話教室

近年、幼児養育英会話教室などが人気になっていますが、その中でも今注目されているのがオンライン英会話スクールです。 英会話教室とオンライン英会話スクール、それぞれにメリットデメリットがあるので、どちらが ...

35view
幼児教室のプログラミング教室とは?

2020年から、小学校ではプログラミングが必修化されることが決まりました。 これを見越して、幼児教室としてのプログラミング教室が増えているのをご存知でしょうか? こちらでは、プログラミング教室に幼児が ...

43view
自宅で学習する小学生

小学校のお子さんをお持ちの親御さんの中には、家で子供が家庭学習をしないことに悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか。 通信教育や学習塾、家庭教師など小学生の勉強スタイルも色々あると思いますが、 ...

-コラム

Copyright© 幼児教育なび|心と身体の成長を幼児教育でしっかりサポートおすすめ幼児教室 , 2020 All Rights Reserved.